NPO法人CAN(環境教育技術振興会)のオフィシャルブログ


大阪湾再生を中心とした自然再生・環境教育活動を軸として「CAN」できることらやっていこう、とダイバーが中心で集まって活動しています。www.npo-can.org
by npocan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ワカメイベント
at 2013-12-18 19:55
アマモ移植~
at 2013-02-27 22:59
全国アマモサミット
at 2011-07-22 00:05
CANの活動をまとめてみました。
at 2011-03-11 01:27
3/4 せんなん里海公園アマ..
at 2011-03-07 13:25
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

感想文をいただきました。

こんばんは。CANのせきとーです。前期だけ専門学校の海洋系のクラスで
ダイビングの授業を行なっているのですが
先日、その前期最後のダイビングの授業で大阪湾再生のお話をさせていただきました。

学生たちは一年生で、今年オープンウォーターダイバーという資格を取得したのですが

ダイバーになって、これから趣味・仕事など様々なジャンルでダイビングというツールが使えるようにはなったけれども、
環境保全についても、ダイバーだからこそできることがあるはずなので、この活動を考えてみてほしい的な
活動内容を知ってもらえるような授業を行なったのですが、

授業終了後、こんな感想文をいただきました。

感動したので、ここでちょっと拝借させていただきます。
とても率直な意見だと思いました。

「私としては、キレイな海に潜りたいなと思うのだけど、大阪湾のような汚染されている海にも潜って現状を知り、改善していくことも大切だと思います。
‘海が好き`といいながら、‘汚い海は嫌`というのは矛盾しているので、すべてひっくるめて(海を)愛していきたいです」
C・Y


と。

いかがでしょうか。

せきとーは海とその海に接する人に対するとても率直なメッセージだなと感じました。
[PR]

by NPOCAN | 2010-09-30 03:42
<< 12/9 アマモ環境学習会 復旧!! >>